粘膜強化で免疫力アップ(ビタミンA)

先日、粘膜が乾くと書いたけれど
普通に肌も乾燥しがちになってました。

意識して、人参を食べてたせいかいい感じです。
すぐに効果が出た!とは言い難いし
一番乾く職場では加湿器を使い始めたりしているから
相乗効果だと思います。
粘膜が乾燥しているってことは免疫力低下につながるし
これからどんどん乾燥して感染症になりやすい時期だし
猫さんともども健康管理しないとですね^^♪

なんてブログをまた書き始めたら
知りたい、思い出したい意欲に若干火がつきはじめちゃった。
いつまで続くかわからないけど、ちょっと書いときます。


ビタミンAって言って人参食べた!って書きましたが
人参にはビタミンAが入ってる訳じゃなく
人参に含まれてるのはビタミンAの前駆体であるβ-カロテン。

β-カロテンが人間の体に入ってビタミンAとなります。
でもってβ-カロテンは脂溶性なので油と相性がよく
腸での吸収もよくなります。

だからβ-カロテンが含まれるお野菜って
油と調理すると美味しくなるようにできてるんだろうなー♪

ちなみにウィキペディアによると
β-カロテンは小腸の吸収上皮細胞(あるいは肝臓、腎臓)において
分解されてビタミンAとなるそう。

当たり前だけど腸が健康でキレイじゃないとなりません。
そして肝臓、腎臓も!
別ブログでよく書いてましたが、腸をきれいにするには
乳酸菌生成エキスの智通がお奨めです♪ぜひ。


んで!

一応猫ごはんブログとしては、ここからが重要。

猫はβ-カロテンをビタミンAにする能力が弱いとか。
なので彼らにビタミンAを摂ってもらうには
動物性のものがベスト。鶏や豚のレバーとかウナギとか。
ただしたくさん含まれてるし脂溶性なので
多く摂りすぎると排泄できず過剰症となるのでご注意を。
ちなみにβ-カロテンはビタミンAが足りない時に体内で変化するから
過剰症にはなりません。

【おまけ】にんじんツウってサイトがありました。人参情報盛りだくさん♪

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。