鶏と鰯の緑なごはん

20100322
・地養鶏胸肉
・真鰯
ホタテ稚貝(スープと貝柱のみ使用)
・葉付蕪*
人参*
サツマイモ*
・ホウレン草*
小松菜*

(*印は農家直送の無農薬野菜)


(1)真鰯は内臓を取って水煮して骨を外しておく。スープも使う。
  今日の真鰯は卵も白子も入ってたので、それも使う。
  卵も白子も高エネルギーだし、白子は核酸がたっぷり~☆

(2)ホタテの稚貝も水煮して、貝柱とスープのみ使う。

(3)ほうれん草も今日は別茹でしました。
(4)蒸し器にお皿を置いて、小松菜を敷き、人参や蕪などお野菜とお肉を置いて蒸す。
  バランスよく火が通るように材料の大きさを変えるか、葉物などは途中で投入するか
  その時の気分でやってます^^ゞ

(5)(4)のお野菜やお肉(手でほぐしました)をミキサーに入れ、(1)、(2)も入れる。
  ここでもスープの量は調整。達が食べやすい軟らかさ、ミキサーが回るなど考慮して。
  また出来上がったのを翌日以降食べさせる時に、冷蔵庫から出したてだと冷たいし
  でも達は待てないし、って時にスープだけ温めてそれをかけると程よい温度になります♪

(6)仕上げにオイルを垂らして完成です。(今日はグレープシードオイル使用)

※写真の写りが悪くて緑に見えないね^^;

Tags:  手作り食 人参 小松菜 サツマイモ かぶ ホタテ マイワシ ほうれん草

Comment

nagomi #XrwkbYLc

はじめまして

はじめまして
参考になります。
腎不全と言われて、何をしてあげれば良いかと
戸惑う毎日なのです…(-"-)
ここは韓国、まだまだフードも良いものがなく、
困っています。
手作り食、驚くばかりです。
野菜など蒸して食べてくれるのですね。
一歩づつはじめてみようと思います。
これからもよろしくお願いします。

2010/06/21 (Mon) 19:17 | URL | 編集 | 返信

☆nagomiさん

はじめまして。
コメントありがとうございます。

戸惑う毎日、とてもよくわかります。
私も当初は一般のフード1粒を食べられただけで
悪化しちゃう!と慌てたものです^^ゞ

韓国にお住まいなのですね。
腎不全用の療法食やフード類も少ないのでしょうか。
だとしたらそれを良い機会と捉えて
本当に体に優しいごはんに切り替えると良いかもしれませんね。

お野菜なんかは、はじめはやっぱり食べてくれないので
お肉やお魚類からはじめると良いかと思います。
とは言え、腎不全は食べない事が続いてしまうのは良くないと思うので
様子を見ながらうまくサポートできるといいですね。

何より楽しく美味しく食べるのが一番のお薬だと思います。
肩の力を抜いてゆるゆる~っとがんばってくださいね、応援しています♪

余談ですが、春頃から一人韓国ブームなので
韓国在住の方のコメントがとても嬉しいです^^
こちらこそこれからも宜しくお願いします♪

2010/06/22 (Tue) 15:03 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。