なめこ

nameko

なめこ

ハラタケ目モエギタケ科スギタケ属

ヌメリの成分はムチン*で
ムチンはたんぱく質の吸収を助け
胃や肝臓の粘膜を保護する効果があるそう。
またなめこに含まれる食物繊維は
整腸作用もあり、他にもコレステロール値を下げたり
ガンの予防にも効果的だそう。
カリウムも豊富なので余分なナトリウムを体外へ
排出する働きもあります。
(腎臓病により、電解質バランスが
取れなくなっている場合は別ですが)
またトレハロースという成分も含んでいます。
トレハロースは骨を壊す細胞の働きを抑え
また皮膚細胞で水分に変わる効果があり
骨粗鬆症の予防や美肌効果が期待できるそう。
ですがこのなめこ、消化が良いほうではないそうなので
消化を促す役割を持つ消化酵素が多く入った
食品と一緒にとると良いそう。 

*ムチン
ムチンはたんぱく質と多糖類が結合した粘性物質で
納豆、オクラ、山芋などのネバネバした物質で
食べ物ではなく、気管、胃腸などの消化管、
生殖腺、目などヒトの粘膜の表面がムチンで覆われているそう。
胃が胃酸で溶けないのはムチンで保護されているからだそうで
驚きです。
またムチンは粘膜を潤して粘膜の損傷を防ぐために
胃潰瘍や胃炎の予防・改善、鼻の粘膜を丈夫にしてくれるそう。
そのため風邪などの感染症にかかりにくくすると言われる。
また、粘膜が保護されることでアレルギー症状の予防や改善も
期待されているんだって。凄いな、ムチン!
(コチラでは、粘膜としてのムチンについて書いてありました。)

んで、どうでもいい余談だけれど
なめこの名前の語源は"滑らっ子"(ヌメラッコ)だそう。
単純(笑)

Comment

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。