鍋の具ごはん

すっかり放置してました^^;
手作り食も生肉だけだったりと
さぼり気味だったのだけど頑張ります。

とは言え、鍋の具ごはんもかなりの手抜きですが。

寒くなると温かい鍋がおいしいし
簡単で野菜もたくさん摂れるのでよくやるのですが
ひとり暮らしなので、鍋をつつく感じじゃなく
ぐつぐつ水炊きした野菜やお肉をポン酢で頂くだけ。
その野菜やお肉を猫たちのごはんにもしてしまってるのです。
20071017

今日の野菜は、白菜、春菊。
キノコはエノキ、舞茸。
お肉は水郷とりの端肉を使いました。
煮えたのをみじん切りにして
今日はトッピングにアジを焼いたものを乗せました♪

このメニューだと、私のご飯も遅くならないというか
一緒に作れるので便利です。
(画像は昨日の鍋の具ごはんで、トッピングがまぐろ刺身を
炙ったものです)

Comment

あゆりん #LkZag.iM

こんにちは。
3月頃に逆クシャミの件でお世話になったあゆりんといいます。あのときは本当にありがとうございました。
あれから、がんばる猫さんのブログを見て、すぐに手作り食にかえました。あといろんな方のブログを見て、RO水と、ゼオライトも試してみました。そうしたら、ひどい時は一日おきだった発作が、ここ半年の間はいちどもでなくなりました。
発作がでなくなったこともうれしいのですが、あの頃のわが家のネコは、ちょっとしたことでハーハーと苦しそうな息をしたり、高いところにジャンプできなくなってました。もう年だからしょうがないのかな・・・と思っていたのですが、この半年でみちがえるほど元気になり、おもちゃで遊んだり、テレビの上にとびのって昼寝したりするようになりました。
今でもたまに便秘したり下痢したり、体調をくずすこともありますが、ここまで回復したのは、がんばる猫さんのおかげです。本当にありがとうございました。

2007/10/26 (Fri) 12:33 | URL | 編集 | 返信
Ganbaruneko #-

☆あゆりんさんへ

あゆりんさん、こんばんわ。
レスが遅れてしまってすみません。
覚えていますよー!
私のおかげなんてとんでもないですよ。
すぐに手作りに切り替えたなんて凄いです♪
その素早い行動で、発作も治まったり
元気もアップしたなんて本当に凄いですよ。
あゆりんさんのその切り替えの早さと愛情で
猫ちゃんも元気いっぱいになったんだと思います。
やっぱり食べ物、お水は重要なんですよね!
良ければまた近況やメニューなんかも聞かせて下さいね!

2007/11/04 (Sun) 22:25 | URL | 編集 | 返信
 #-

タイトルを入力してください。

ネコは野菜なんぞ要らない。まさか葱とか食わせてないだろうね。溶血して死ぬよ。ネコが必要なのはカルシウムとたんぱく質。ビタミンは腸内細菌で合成できる。人間と違って。(人間だってビタミンKとかはできる。)自分と動物とを一緒くたにするのはエゴだよ。かわいそうなのは物言えん動物。

2007/11/11 (Sun) 11:43 | URL | 編集 | 返信
Ganbaruneko #-

ネギなんてあげていないですよ。

アドバイスありがとうございます。
一応猫の手作り食の本やサイトを見て
勉強してあげているのです。
野菜については、諸説色々ありますが
病気のこともありますので
自分なりに考えてあげています。

2007/11/11 (Sun) 19:17 | URL | 編集 | 返信

Post Comment

  (設定しておくと編集できます)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。