スポンサーサイト

マクロビオティック

先日、ある方が先日体調を崩したことを別ブログに書いてあるのを読んだことで心配してマクロビオティックをはじめたらどうかしら?とご自身の経験からメールを頂きました。何年か前にマクロビオティックの本を読んだことはあったのですが(といっても専門書じゃない)印象に残ってたのは、霊能が高い人は太ってるってこと。なんでその本を買ったか忘れたけれど猫ごはんのヒントになれば、と買った気はするけどまー、印象に残ってる...

鶏胸肉とごぼう・舞茸ごはん

・赤鶏胸肉・ゴボウ・さつまいも・舞茸・にんにく・ケール新芽・栄養スープ・牡蠣エキスペプチド栄養スープと牡蠣エキスを入れたスープで鶏をゆで、茹で上がったらとりだしておく。そのスープで、みじん切りごぼう、舞茸を煮て摩り下ろしたにんにくも入れる。で最後にいつものごとく摩り下ろしたさつまいもを入れてとろみを出して終わり。ほぐした胸肉とスープ、細かくしたケールの新芽とあわせて完成。これからの季節の虫除け対策...

これ全部で1000円

デパ地下って高いし、お土産とか特別なものを買う以外は日常的に使うことが無かったのですが手作りごはんをはじめた当初、はと麦が欲しかったり普通のスーパーでは手に入らない食材を求めて行くようになったのがはじまり。昨日も閉店間際の西武の生鮮食品売り場へ。小さいアジを発見したので、即買いしたのだけど一山1,000円の中のものでした。私のおかずにもなりそうなもの(って表現は変ね)もたくさんあったので、買ったのですが...

ささみとチンゲン菜のとろーりごはん

・若鶏ささみ・チンゲン菜・舞茸・サツマイモ・カニカマ・栄養スープみじん切りのチンゲン菜、舞茸を栄養スープで煮てカニカマも細かくして塩分と風味付けに。最後にサツマイモは摩り下ろしてとろとろに。今日はささみは別ゆでしてあったものをほぐしてまぜただけ。今日はティースプーン1杯ほどだけれどみーちゃんのに入れてみた(写真左下)。ら、ら、ら!!食べたー!食べた、食べたー!それに残したのもちょっぴりだけ。最近みー...

ささみととろーりカニ風味スープごはん

・赤鶏ささみ・チンゲン菜・エノキ茸・さつまいも・とびうお刺身・カニカマ・栄養スープ鍋に水と栄養スープを入れて、煮立ったらささみ投入。生にはまだ慣れないみーちゃんの分を除いて残りは外側にさっと火が通ったところで取り出す。チンゲン菜、エノキ茸をみじん切りにして鍋に戻す。少しだけ残しておいたとびうおのお刺身も入れる。トロミをつけるのに、さつまいもは皮をむいて摩り下ろし風味付けと若干の塩分のために細かく刻...

お買い得 送料無料脂肪も入った馬肉セット

先日「馬肉の脂肪」のとこで紹介した馬肉ですがオープン記念で猫用の馬肉フレークと、人間用の馬刺しが入って送料込の2,000円だそうです。私が買ったときはこのセットが無かったので馬肉フレーク3パックの注文でしたが一緒に注文した馬刺し(赤身、霜降り)は美味しかったです。(タレが化学っぽいのが少し残念だったけど)【生馬肉フレーク 950g+馬刺し盛り合わせ】ちなみにこの馬肉フレーク、筋も入ってますが前に一度煮てみたら...

残り物ごはん

・ニンジン・大根・大根の葉・とうみょう・栄養スープ・残り物の蒸した馬肉・地養鶏ささみ(半生)・丸鶏のミンチ(生)栄養スープで、摩り下ろしたニンジン、大根、刻んだ大根の葉、とうみょうを煮る。残りものの馬肉もあったので、一緒に入れちゃった。ささみも半生程度になるまで煮て取り出し、ほぐす。朝、丸鶏のミンチを解凍してたのを忘れてたのでこれも混ぜた。結果・・・トム馬肉を入れたのも嫌みたいだしささみもいまいちの食...

お肉を買うお店

私はちょくちょく同じお肉でも購入場所を変えています。少しでも良い対応の安心できるお店、ももちろん大切なのですがお肉の種類を変えるように、同じ種類のお肉の場合は同じ環境で育てているわけなので、どうしても「癖」が出るかな?と思うのです。そのため、例えば同じ馬肉でも、購入するお店を変えています。ま、新し物好きな性格もあるんですけどね^^ゞ...

馬肉の脂肪

先日頼んだ馬肉はパラパラミンチならぬ、スライスされたのが冷凍されていて、冷凍焼けや乾燥しやすい?と一瞬失敗か、と思ったんだけど当たりだったみたい。(そのお肉はコチラ)※↓に追記していますが、あたりではないです。気になった方は読んでください。と言うのも馬肉は赤身ばかり、もしくは筋ばかりなのが目立つのだけど(ってか私が出会った商品はね;;)今回買ったものには脂肪も結構入っていたのです。腎臓病はタンパク質を...

胸肉とレバーの春色ごはん

・赤鶏胸肉・地養鶏ハツ・地養鶏レバー・とうみょう・にんじん・オートミール・ターメリック・トータル天然ダシ胸肉は、トータル天然ダシを入れて煮て取り出す。取り出したスープに、摩り下ろした人参、とうみょう、オートミール、ターメリックを入れて煮る。ハツ、レバーは洗って血の塊などを除き一度軽くゆで、ゆで汁を捨て、もう一度洗って臭みをとる。細かく切って、お湯を沸かした鍋に投入。ちょうどいい感じに冷えた胸肉をさ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。