スポンサーサイト

青森県産ホタテ100%

弘前城さくらまつり真っ盛りの弘前ですが今年は本当に開花が早くてすでに外濠は花筏のようです。私も遠くから友達が来てくれたのでもう3回行って来ましたよ♪そんな中、弘前公園以外のスポットにも行ったりお土産を見て歩いたりしたので色々なものも試食してきました(*´艸`*)その中で以前から気になっていたホタテの貝柱のみでつくった削り節も試食できたのでみーちゃんのために買ってきましたよ♪厚削り、薄削りの他に更に細かい削...

とり農園さんのささみふりかけについて(追記あり)

我が家の手作り食ヘルパーのとり農園さんのささみふりかけ。トムとみーちゃんは、ほんとに飽きることなく食べてくれてとても助かっています。ほぼ毎月注文しているほど。さて、このささみふりかけ、通常のと煮干入のがあってどちらも亜麻の実の搾りかすが入っていますが亜麻の実は酸化が早いことから、ちょっと気になり以前問い合わせのメールをしたものをペタしときます。(2007年2月に問い合わせたものです)【質問メール】こんに...

無添加ささみふりかけ煮干入

とり農園さんの無添加ささみふりかけに続き煮干入も注文してみました。我が家では、煮干を食べるのはみーちゃんだけだったので食べないかも、と注文できずにいたのですが三浦屋の煮干をトムが食べるようになったのでチャレンジしてみました。そしたら、なんの問題もなく3ニャンとも食べてくれました。元のささみジャーキーを3ニャンとも食べるんだから取り越し苦労だったようです^^;...

三浦屋の煮干

みーちゃんのごはん用にぷらっと三浦屋に寄ってダシ用の煮干探してたら、おいしそうな食べる煮干発見。煮干は酸化が早いから、どうかなーって思ったんだけど見ると製造日が1月10日だったので、買うことに。塩も使ってるけど、手作りするときの塩分としては多すぎることもないだろ、と計算もせずに勘で判断(^^ゞ毎日あげるわけじゃないし、ふりかけだし~と自分を慰めつつ。で、これがおいしいっ!元々煮干を食べるのが不得意な私で...

焼アジとおかかのふりかけ

焼アジをほぐしたものかつお節白ゴマフライパンでアジの水分を飛ばしたらかつお節を細かくして入れ更に香ばしさが出るくらいに炒る。最後に白ゴマを入れて少し炒って完成。昨日のメニューの冷めた焼アジをふりかけにしてトッピングしただけ。ってことで、焼アジふりかけの作り方でした。...

魚のアラふりかけ

魚のアラ(別になんの魚でもいい)白ごま鰹粉アラを良く水で洗って焼きます。なるべくよーく焼いて骨と身をほぐします。ほぐした身は油をしかないフライパンで炒ります。十分ほぐれてきたら、白ごまと鰹粉を少々いれて少し熱して出来上がり。骨は捨てないでも一度カリカリに焼いて魚の骨スープを作ります。今回は青マスで作りましたがなんでも大丈夫だと思います。うちはコレをトッピングすることでかなり食いつきがアップします♪が...

無添加ささみふりかけ

とり農園さんの無添加 ささみふりかけ私が作ったものではなく買ったふりかけなのでズルなのだけど、猫たちに好評なので。メール便で送料無料で送ってくれるのも◎でも、ひとつ気になるのがささみジャーキーのほかに亜麻の実をすり潰して入れてるらしいが酸化は問題ないのだろうか?...

焼なまりふりかけ

かつおのなまり節を焼いたものが「焼なまり」だと認識してるんだけど、わたしはこれを食べるということが人生の中でなかったので、手作り食を始めて知ったもの。nyanmyupurinさんがご好意で送ってくださったのだけどとっても良い香り。普通のなまり節自体も知らなかったんだけどもそれ以上に猫たちには好評。とは言えなまり節もスーパーで売ってた1種類しかあげたこと無いんだけど^^;で、この焼なまり。冷凍で送っていただいたこと...

アジの骨ふりかけ

材料:アジの骨普通に焼いて食べた後の残りの骨を焦がさないようにオーブンでカリカリに焼いてミルで細かくしておわり。イワシの骨ふりかけより脂分が少ないのかサラサラ。でもとってもいい香りでミルにかけてる間に猫がワラワラ(笑)...

イワシの骨ふりかけ

材料:イワシの骨イワシの骨を焦がさないようにオーブンでカリカリに焼いてミルで細かくしておわり。これでカルシウムも取れるし、よーく焼いてるので香りも良いし少しトッピングするだけで騙されます(笑)不評だった豚肉、ラム肉、鶏肉、いわしと野菜のごった煮もこのふりかけと鮪のアラスープで食べてもらえました♪...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。